飛騨古川、高山観光の素晴らしさ。きっかけは、君の名は。

2016年の大ヒット映画は「シン・ゴジラ」と「君の名は。」でした。

「君の名は。」の舞台となった岐阜県の飛騨地方に行き、実際に映画の舞台となった町並みを散策したので、紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛騨地方

飛騨地方は岐阜県の北部に位置し、飛騨市、高山市、下呂市からなる地域です。

観光地として有名なのは高山市で何となく京都のような雰囲気があります。

元々、江戸幕府の直轄領(天領)であった為、高山代官という中央政府から派遣された代官が治める土地でした。

豊かな林業で栄えていたため、外様大名に治めさせておくには、もったいないという事もあり、幕府は直轄地としたのでしょうね。

君の名は。聖地巡礼旅

ここから、映画「君の名は。」のモデルとなった神社や観光スポットについて紹介します。

機会があったら、ぜひ訪れてみてください。

小島稲荷神社

小島稲荷神社の石碑

ぽつんとある石碑。何となく写真撮りましたが、新しそうです。

飛騨古川駅から遠いです。地図の上では近そうだったので、歩きましたが30分以上かかります。

小島稲荷神社の鳥居です。劇中出てくる神社のモデルという噂。

人が全然いない…

さらに奥にも鳥居があります。自分以外誰もおらず、神聖な空気でした。

気多若宮神社

気多若宮神社の鳥居

こちらは有名だし、駅から来やすいので人が多かったです。

神社の歴史や由緒などの看板です。歴史的な名所に行くとつい読んでしまいます。

瀧が聞き込みしていた風景ですね。

境内の中にある鳥居です。気多若宮神社は駅から近いので、観光客が多かったです。

飛騨古川の町並み

飛騨古川駅

ここでも、糸森の景色について聞き込みするシーンがありました。

ホームに入ってくる電車が見える場所です。

飛騨古川の案内板です。

和服レンタル屋「大洞」

綺麗な川ですが、名前はわかりません。

限定10食「君のそば」

水路には鯉が泳いでいました。

白壁土蔵

高山散策

続いて、高山市内の散策です。

京都に似た雰囲気で、観光地であることから、外国人が多かったです。

メインの観光スポットは高山陣屋です。

天領だったため、幕府から派遣されてきた役人はこの高山陣屋に駐在し、飛騨地方の政治を行なっていました。

高山陣屋
当時の役人の仕事場

まとめ

飛騨地方は、白川郷があり有名です。

今回のメインである古川地方は、中々行く機会がないかもしれませんが、

自然豊かで街並みも静かでとても良いところでした。

白川郷だけでなく古川も観光におすすめです。

旅行
スポンサーリンク
rentarouをフォローする
スポンサーリンク
rentarouBLOG

コメント