洗車道具に悩む人必見 自分の愛車をキレイに保つ秘訣

洗車道具って色々あるけど、結局どれを使えば良いのだろう?

値段もピンキリだし、そもそも車ってガソリン代や駐車場代などで、

お金かかるからなるべく安くて、効果のあるものが良いな。

車をお持ちの人なら、洗車って必ずしますよね。カー用品店に行っても、同じような商品ばっかりで、結局どれを買えば良いのかって悩むことありませんか?

僕は悩みます。そこで、洗車する前に準備した方が良い僕がオススメする洗車道具をご紹介致します。

まず、洗車に必要なものを一つずつご紹介致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カーシャンプ

おすすめのカーシャンプーはSONAXのグロスシャンプーです。

匂いがきついっていう意見もありますが、泡立ち、少量で十分であることから、

いつも使っています。キャップ一杯に対し、5Lの水で薄めて良く泡立てたら、

スポンジに付けて、洗うだけです。

ボディコーティング剤

これは本当に、オススメです。シュアラスターのゼロウォータ。

スプレータイプになっていて、洗車後のボディに吹きかけて、クロスで拭くだけです。

濡れたままのボディでも使えるのがこの商品の特徴です。

50cm四方にワンプッシュが目安です。

何回も重ね塗りすることで、コーティング皮膜が厚くなるので、継続して使用するのが良いです。

さらに親水性なので、汚れが付きにくく、屋根の無い駐車場に停めている場合や、洗車頻度がそん

なに多く無い人に向いています。

施工後はボディがツルツルになります。

さらに、施行を繰り返すと、水洗いだけで済むようになります。

車にとっても、水洗いで済むなら、ボディーが痛まないのでそのほうが良いです。

水垢除去剤

次に、ガラス面の水垢を落とすウォータスポットクリーナーのご紹介。

長年乗っていると、フロントガラスに洗っても落ちない水垢が付いている事に気付くと思います。

そんな時には、このウォータースポット除去剤を使うと、カーシャンプーでは落ちない

水垢がキレイに落とせます。また、次に紹介するガラスコーティング剤を使用する前段としても、

ガラス面の油膜を落とす事で、コーティング効果が得られますので、必ず油膜除去しましょう。

ガラスコーティング剤

最後に、ガラスコーティング剤です。

クリンビューのハイブリッドストロングという商品で、撥水タイプのコーティング剤です。

使用方法は、まずフロントガラスをキレイに洗い、水気のない状態で、ムラなく塗る事です。

全面に塗り終えたら、しばらく乾燥させ、表面が白くなったら、固く絞った濡れタオルで

良く拭き取ります。

まとめ

洗車のやり方や頻度も人それぞれですが、自分の車はいつでもキレイにしている方が

気持ちが良いですよね。普段は洗車機で洗っているという人も、

たまには、手洗い洗車してみると意外とはまってしまうかもしれません。

車の使用頻度や保管方法などで、洗車道具の選び方も変わってくるので、

この記事を参考に自分に合った、洗車道具を見つけてみてください。

カーライフ
スポンサーリンク
rentarouをフォローする
スポンサーリンク
rentarouBLOG

コメント